車を買い換えるために中古車ショップを利用したこと

数ヶ月前のことです。私はよく車を運転するのですが、ある日買い物に出かけて帰宅しようとしたら別の車と衝突してしまいました。幸い誰も怪我をすることはなく、保険金の支払いも済ませたのですが私の車はウインカーが破損していて乗ることができなくなっていました。車検切れが近いこともあり、これを機に買い替えることにしました。
新車を買う程の余裕はなかったので100万程で中古車を購入することになりカタログを見たのですが、当時の私は車のことがよくわからずそれ以前からも車に関して全くと言っていいほど無関心だったため、どの車がいいのか悩みました。多くの種類があることはわかっていても改めてみたらその多さに驚いたことを今も覚えています。カタログだけでは結局よくわからなかったので中古車ショップに行くことになりました。店員の人があれこれと丁寧に説明してくれたのですがやっぱりよくわかりませんでした。悩んだ末におすすめと言われた赤い車(車種は覚えてません。)になりました。正直別の色がよかったのですが、前の車と比べて騒音が小さく快適に使っています。

中古車だけど今でも現役日産ラシーン

初めて自分で購入した車が今も現役で愛用している日産ラシーンです。車を購入すると決めたときから、様々な雑誌を見ながらどれに乗るのかをワクワクしながら探した事は今でも忘れられないです。当時、お金がなかったので、JAの車ローンでお金を借りようと試みましたが、あっさりと審査に落ちたので、購入した店舗でローンを組みました。車体価格は約30万円で総額50万程度の買い物でしたが、ローンの返済が割と大変だった記憶があります。
ラシーンを購入する事を決めてからは、車屋の知り合いに頼んで状態が良いものを探してもらい、店舗へ足を運びました。実際に試乗をして、2000ccの型でしたのでそこまで遅くもなく、車体が低い事でスピード感がありましたので、すんなりと購入を決めました。店舗スタッフからはなぜラシーンなんですか?と聞かれましたが、見た目ですと答えました。車としての性能は高くないかもしれませんが、見た目は気に入っています。ただ、田舎に住んでいると目立つので、すぐ見つけられてしまうことが面倒だったりします。そんなラシーンですが、今でも元気にどこへ行くのも一緒でなくてはならない存在です。

乗用車を中古車買い取り業者に売却しました

旦那の転勤に伴って、私が乗っていた乗用車が不必要になったので中古車販売業者に売りました。
もともと中古で購入した車だったのですが、見積もり査定に来てもらったところ10万円の値段しかつきませんでした。
住んでいた場所が田舎ということもあり、軽自動車ならばもっと値段が上がると言われました。また、査定時に私が購入する前のオーナーが事故を起こしていて修理した跡が残っていることが分かりました。購入時にしっかりと説明を聞いておかなかったがために査定時の値段が落ちるというショッキングな出来事でした。
今度車を購入することがあるとすれば、その車を手放す時のことも考慮して決めようと思います。
売却が10万だと残りのローンの残金に足りなかったので、いくつかの中古車買い取り業者に査定を依頼しました。私一人だと女だし車のメカニックに詳しくないので査定額に影響が出ると考え、査定時には旦那や実父に付き添ってもらいました。何度か車を買い替えている実父が交渉した結果25万で売却が決まりました。
1件目の査定で即決することなく、いくつかの業者に依頼して良かったです。